職員研修


 1. 新人指導教育制度:会社には新人指導を行う制度があり、技能がない新入社員(卒業見込み  の実習生、社会に入る前の学生を含む)に各種の技術を習得を助けることを目指し、指導者   は、早く会社の作業と生活に適応させ、会社の文化を理解させ、専門技術を学ばせ会社に貢献  する人材を育成します。

 2. 新入社員案内制度:各部門の指導(者)は新入社員に専属の先輩従業員を任命し指導係とし   て、新入社員が早く会社になじめるように、会社周囲の環境の紹介、新入社員の疑問等の解   決の為に作業面、生活面などのフォローと指導を行い、会社の文化を理解させ、基本的な    業務流れと行為規範(規則等)を習得させます。

  新入社員が正式の社員になるまでの2ヶ月間は、指導者は新入社員の業務に責任を持ち、新入  社員の業績も指導者本人の作業業績に反映させます。

 3. 公共類の育成訓練:全従業員と各級のリーダー幹部の育成訓練に適用します。主に文化の育  成訓練などです。

 4. 社外育成訓練:専門機関、教育機関等の業務教育。

 5. 幹部の指導力の育成訓練:班長、科級、部級と以上の幹部に対してリーダーシップ向上の   育成訓練を行います、目的は各級の幹部が正確な指導力の観念を確立し、各持ち場で必要な各  種の管理技能と方法をアップさせます。

問い合わせ

メールアドレス:yangfeiying@wxjtyf.com
電話:0510-81132300-855
ファックス:0510-85430819
QQ:383493631
Copyright2012- WXJTMJ Design .